FC2ブログ
バイクコミュニティサイトRiders-Cafe”JAWS”、主催者さめによるブログ。
プロフィール
Riders-Cafe”JAWS”

皆さま、アクセスありがとうございます。
日記や趣味のバイク・車の関係
仕事の愚痴など、ボチボチ更新したいと思います。
相互リンクなどもお願いします。

バイクコミュニティサイトRiders-Cafe”JAWS”もよろしくです。

ライダースカフェ
CalenderArchive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
最近の記事
リンク

T-MAX シート 修理 2

2016.04.23(04:25)
先ほどの作業の分を裏から見るとこんな感じ。
ナットでベースを挟んでボルトが固定されますが
成形の精度が悪く直立しません。でも大丈夫。

IMG_20160421_001800_R.jpg


細かいものを揃えました。
現物合わせなのでいろんなサイズでムダが出る。

IMG_20160421_002230_R.jpg

インパクトドライバ&ドリルビス。

IMG_20160421_002337_R.jpg

意外に使いやすかったのがこのサイズ。
ワッシャがいらない。

IMG_20160421_002455_R.jpg

25mmにはワッシャを噛ませます。
それは接触面を多くするため。16mmワッシャ付きは使いやすかった。
インシュロックでボルトの間隔をそこそこに合わせます。

IMG_20160421_004017_R.jpg

さて、裏側から見るとこんな感じ。
もう分かりましたよね。こいつらは骨材です。
ラジアル方向にもスラスト方向にも踏ん張ってくれるはず。

IMG_20160421_010445_R_2016042119105145a.jpg


クイックメンダー。いわゆるエポキシ接着剤。
硬化時間でいろんな種類がありますが、今回は5分硬化タイプ。
間に合うか!?

IMG_20160421_004219_R_20160421191053a3f.jpg


時間の制約あるので写真はなし。
練ったのを流し込みます。最初はそこそこ液体に近い。
タイミングを見て、ボルトやビスには絡むが、隙間から漏れないくらいが狙い目。

完全硬化してしまえば、この樹脂塊全部でボルトを受けます。
樹脂とエポキシは相性悪いのですが、ビスがあるのでズレたりしません。

IMG_20160421_004937_R_201604211910541c4.jpg

そして仕上げ。
シートのスポンジを切って調整。
今回はビクトリノックスのパン包丁でスパスパ切れました。

IMG_20160421_011348_R_2016042119105559c.jpg


ここでひと手間。
エッジの部分を少し黒で塗っておきます。
とがってる部分って、小さく破れたりするじゃないですか。
将来、そうなっても見栄えが悪くならないよう手を打っておきます。

IMG_20160421_012007_R.jpg


いつものダイソータッカーで表皮を元通りに。

IMG_20160421_013254_R.jpg

他の部分の破損は別にして、今回埋めたボルトや
その近辺から破損することは、もうないと思われます。
写真では分かりにくいですが、樹脂の塊は100g分ですから。


( t-max TMAX シート 修理 補修 接着 )


コメントする












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックurl

http://riderscafe.blog46.fc2.com/tb.php/1204-1436882f

| ホームへ |

▲このページのTOPへ