FC2ブログ
バイクコミュニティサイトRiders-Cafe”JAWS”、主催者さめによるブログ。
プロフィール
Riders-Cafe”JAWS”

皆さま、アクセスありがとうございます。
日記や趣味のバイク・車の関係
仕事の愚痴など、ボチボチ更新したいと思います。
相互リンクなどもお願いします。

バイクコミュニティサイトRiders-Cafe”JAWS”もよろしくです。

ライダースカフェ
CalenderArchive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
最近の記事
リンク

花咲かJAWS・実践

2016.07.10(07:53)
実験の様子をダイジェスト版にて。

まずは原液に投入。若干粘性のある液体です。

DSCF5845_R.jpg




ありゃ、なーんも変化なし。

DSCF5847_R.jpg


たぶんこれは10倍に薄めたくらいのが画像。

DSCF5855_R.jpg

化学反応に適切な温度ってあったはず。
花坂かGの取説にもお湯で温めるような記述が・・・

DSCF5848_R.jpg

5倍に薄めて湯せん。
おーーーーーーー!
なんか色が変わってる。イケてるんちゃうか?

DSCF5850_R.jpg


いろんなパターンの実験の結果。
この設定だ!って感じです。
これは熱湯で10倍に薄めました。
反応速度がめちゃ早い。
発生してるガスは毒ガスです。

うそです、二酸化炭素。

DSCF5849_R.jpg

この激しい泡の正体は中性洗剤。ママレモンみたいなの1滴。
市販品の界面活性剤がどんな働きするか不明ですが
花咲かJAWSでは演出用。

発生した二酸化炭素の泡が、洗剤でもっと激しい泡になります。
なーんか、化学反応してる!って気になるでしょ?

濃度も関係なしとは言えないが、決め手は温度だな。

実験に使ったビスの様子。

ビフォー

DSCF5854_R.jpg

アフター

DSCF5853_R.jpg

どや!?


データ採取したいがサビたボルトが品切れ。
普通は捨てちゃうもんね。

もう一つ、ボルトやナットは表面処理やメッキされてます。
なので生鉄と同じ条件とは言えないかも。
ま、酸化が進んだ部分は酸化鉄と考えて問題ないんだけど。

引き続き検体を探します。



コメントする












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックurl

http://riderscafe.blog46.fc2.com/tb.php/1242-c0b2e2e5

| ホームへ |

▲このページのTOPへ