FC2ブログ
バイクコミュニティサイトRiders-Cafe”JAWS”、主催者さめによるブログ。
プロフィール
Riders-Cafe”JAWS”

皆さま、アクセスありがとうございます。
日記や趣味のバイク・車の関係
仕事の愚痴など、ボチボチ更新したいと思います。
相互リンクなどもお願いします。

バイクコミュニティサイトRiders-Cafe”JAWS”もよろしくです。

ライダースカフェ
CalenderArchive
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
最近の記事
リンク

カタナ鍛冶2

2009.08.14(00:08)
ちなみに、一連の記事は過去日付です。

仮組したトップブリッジの寸法合わせ。
いい感じでしたが、若干前上がりな姿勢矯正に
突き出しを5cmほど上げました。

DSCF9441.jpg


ハンドル、スイッチ諸々取り付け。
キーボックの置き場が・・・(涙)

DSCF9443.jpg



タコ、電装はOK!
水温計はもちろん作動しません。
時計でも入れっか~

DSCF9444.jpg


こんな感じで組み上がりました。
ここで問題発生!!!
割り締めの例のボルトが1本足りません。
どこ探してもなかった・・・(涙)

寸法が特殊なのでしかたなく純正を注文。
休み挟んだので4日待ちになりました。

M7というサイズは初めてだったのですが
どうやらホンダ車には使われてるようです。
普段は外して再利用するので気付かなかったんですね。

DSCF9445_20090813233915.jpg



くたびれたエアクリも改造。
高効率フィルターが欲しいところですが、良し悪しが不明。
純正の乾式を加工して、スポンジの湿式に作り変えます。

DSCF9495.jpg


まずは、フィルター部分の切除。
チョキチョキとはいかず、デカいカッターで苦戦。
昔のはいいですね。芯がしっかり金属製。

DSCF9496.jpg


これにいつもの耐油スポンジでフィルターを作ります。
かなりの吸気抵抗減ですが、燃調は必ず狂います。
すでにヨシムラマフラーで狂ってるので、根元からやり直し。

DSCF9498.jpg

現状、MJ 112.5→125
PJはノーマルで無理矢理に走らせてます。
全開ではいい感じ。下はボロボロでーす。

検査受けないと、セッティングも出せましぇ~ん。

せっかくイロモノ使ったハンドルですが
カタナっぽくないポジションになった(楽だけど)ので再考。

次回に続く~~~






コメント

ギャハッ、やはりアップハンは・・・   (笑

刀鍛冶も様になってきましたね!!
【2009/08/14 08:23】 | ロンゲのオヤジ #jsYRjXfs | [edit]

コメント

うほー、やっぱカタナってかっこいいっすね!昔は逆車用のセパハンの方が流行っていましたが今ではアップハンの方がいいっすね。
カタナといえばバリ伝を思い出しますね~、そういえばマンガの中で2輪と4輪はどちらが早いか?なんてばかげたストーリーもありましたね?(4輪は確かCR-Xでしたっけ?)
【2009/08/14 08:43】 | ラーメン大好きコイケ #- | [edit]

コメント

>オヤジ
ちょびっとづつ進んでます。
時間がなくて、ほんまちょびっとづつ(涙)

>コイケさん
ほれほれ、欲しくなりましたか?
なんかやりましょうーよ!
カタナ終わったら悪魔のフォーゲルにかかります。
3台イチやから、ええモン出来まっせ!
(いつになるやら)
【2009/08/14 10:13】 | さめ #/W7q9YNI | [edit]

コメント

やっぱり「白装束」でやってんの?

頭に鉢巻を巻いてv-42
【2009/08/14 10:59】 | 金米糖 #- | [edit]

コメント

欲しい、欲しい!
しかし時間とお金という現実が・・・。
フォーゲル3個イチって何を足して減らすのやら???
やっぱりあのしょぼいブレーキ周りをディスク化?それともYSR辺りの足周り移植で一気に12インチ化?
また画像をアップして下さいっ!
【2009/08/14 18:19】 | ラーメン大好きコイケ #- | [edit]

コメント

>金平糖さん
うしし、そんな感じでふ。

>コイケさん
YSRの足、すでに手持ちあり。ウシシ
レストアって上手にやればお金もかからないし。
場所は職場もこの前お邪魔した秘密基地?
あるじゃないですか!

【2009/08/14 18:53】 | さめ #/W7q9YNI | [edit]
コメントする












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックurl

http://riderscafe.blog46.fc2.com/tb.php/266-b6a997c2

| ホームへ |

▲このページのTOPへ